付け方のコツとは|名前が決められないのなら、当サイトをまずは読んでおこう
占い師の手元

付け方のコツとは

タロット占い

赤ちゃんに名付ける名前については当然後から変更が利かないので、何よりも真剣に時間をかけてよく名前を考えてみてほしいと思います。ただそうは言っても頭が固い人だと一向に良い名前の候補が出てこなかったりするのでしょう。だからまずは赤ちゃんの名前の候補をいくつも思いつきやすくするために、おすすめしたい決め方を教えていこうと思います。

まず昔からよくあるのが「季節」を使ったパターンの決め方です。どんな赤ちゃんでも絶対にどこかの季節に必ず当てはまるはずなので、生まれた季節から関連する漢字を引っ張ってきて、それを組み合わせればいいわけです。春夏秋冬どの季節でもオシャレな漢字はたくさん出てくるので、良い名前が思いつかないような人はすごくおすすめできる付け方だと言えるでしょう。
他にも、兄弟だったり親や先祖から伝わってくるような漢字を使ったりすることがあります。この場合は大体誰かの名前に使われている漢字をそのまま使うパターンが多いので、あとはその漢字にそって一番相性の良いものを使えばOKです。親や兄弟の名前から取って決めると、より赤ちゃんに対する親近感も沸きやすくなることでしょう。そして他にはよく自分の子供がどんなふうに育ってほしいのかで決める場合があります。良い人生を送ってほしいと誰しもが願っているはずなので、あなたの想いからそのまま関係する漢字を使っていけばOKです。たくましい人になってほしいとか、賢い人になってほしいとか、あとは清楚な人でいてほしいなど、色々な思いを素直に名前に込めてみてはいかがでしょうか?